モイストリフトプリュスセラムのデメリットはあるの?確認は購入前に!

化粧品のいいところばかりを見て購入を決める人はそんなにいないですよね。
どんな化粧品にもやっぱりデメリットがありますし、デメリットはメリット以上に大切な判断材料です。

モイストリフトプリュスセラムはすごく人気な化粧品で、口コミでもリフトアップの効果があったなど色々な高評価があります。

ですが、いくつかデメリットもあるので、購入する前にしっかり確認して、本当に自分にとっていい商品なのか考えてみましょう。

 

モイストリフトプリュスセラムには3つのデメリットが!?

モイストリフトプリュスセラムには3つのデメリットがあるので紹介したいと思います。

 

高濃度DMAEが肌に逆に悪影響を与えることが

DMAEは引き締め効果があり、モイストリフトプリュスセラムのウリといってもよい成分です。

しかし、この成分によって逆に赤みが出てしまったり、ほてってしまったりする可能性があります。
というのも、体液の循環を促進するため、血の巡りが良くなりすぎてしまうんです。

これはDMAEを高濃度で配合しているせいで起きてしまう問題で、このようなケースでは「化粧水や乳液で薄めて使ってください」と、販売側はおすすめしています。

(どちらかというとテクスチャは乳液に似ているので、乳液と混ぜるのがおすすめです。)

ですので、肌が敏感な人は気を付けたほうがいいかもしれません。
パッチテストなどで自分の肌はDMAEで副作用が出ないか調べて、希釈して使うかどうか決めるようにしましょう。

 

高価な部類に入る化粧品です

モイストリフトプリュスセラムに限ったことではなく、リフトアップ美容液にも言えることなんですが、ほかの化粧品と比べて少し高価です。

普段お手頃の化粧品を使っている方としたら、モイストリフトプリュスセラムは非常に高価な化粧品に思えるかもしれませんね。

 

ちなみに同じリフトアップ効果の化粧品では、SK-2なども2万円で50mlしか入ってないので、それに比べるとモイストリフトプリュスセラムの定価10800円は安いのかもしれません。

他のDMAEコスメと比べても安めです。

参考記事:DMAE配合のリフトアップ化粧品のおすすめ3つを比較!

初回は税込7560円で買えるので、1回試してみてからその値段の分の価値があるのか、継続するのかどうか検討するのが良いと思います。

 

限られた皮膚科かネットでしか購入できない

気軽にドラッグストアで購入できないのもデメリットの1つです。

モイストリフトプリュスセラムを購入できるのはネットか広尾プライム皮膚科だけです。

実際に見たり使ったりして購入を決める、ということができないからなかなか購入する決心ができないという人も多いかもしれません。

ただ、ネット通販の場合は一番安値で買うことができるので、この点はメリットですね。

▼このページ限定の30%OFF▼
モイストリフトプリュスセラムのキャンペーンはこちら

 

コメントを残す